デジモノな日々

PCやスマフォなどで気になった事を色々と。

VB-F

また使いもしないPCを購入しました。
正式型番は「PC-VK26MBBCEDAF」

今回はジャンクとは言えHDD、メモリ、ACも付いていました。
先月見た時から9980円→4980円(税抜き)となっていたので飛びついてしまった。

f:id:pc_life:20200912220849j:plain
VB-F。先月見た時から9980円→4980円(税抜き)へなっていたので、衝動買い…

購入時のスペック
CPU:i5-3320M(TB有)
メモリ:DDR3 2GB
HDD:320GB
ディスプレイ:12.1型ワイド液晶 WXGA(1280×800)
バッテリ:死亡
BIOS電池:死にかけ

本機はwindows7搭載機ですが、未だ削られていないwindows10HOMEのCOAラベルが貼られておりそれが使えるのかが気になって買ってみたというのもありますw

f:id:pc_life:20200912222725j:plain
COA ラベル

改造
メモリを2GB→8GB(4GB2枚)化
1枚は裏面からアクセスできますが、もう1枚はマザーボード(キーボード裏)に取り付けられていますので分解が必要です。
(いつものように分解方法は他サイト様を参照ください)

f:id:pc_life:20200912223133j:plain
外したネジの位置と長さ

HDD→SSD
裏面からアクセス可能。
コチラはとてもシンプルですね。

windows10をインストール
過去にProでインストールされているか調べましたが、認証出来ず。(Homeもでした)
マザーボードにプロダクトキーが入っているモデルではないようです。
COAシールのプロダクトキーにてHome認証完了

f:id:pc_life:20200912223826j:plain
セットアップ完了

総額(現状)
本体:5478円
メモリ:4GB×2枚(中古)2560円
SSD:2199円
合計10237円
となりました。

ただ、今回バッテリは交換していません。
この機種のバッテリはヤフオクを見ても中古がなく、新品も互換品が少ない(無い?)ので8000円近くします。
今後、定期的にヤフオクを巡回して中古が安く手に入れば交換したいと思います。
BIOS電池もこの時期のNEC機は充電式のML1220(VZ-Gと同じ)なので、バッテリが手に入れば合わせて交換しようかな?

ThinkPad X240

前回のLet's noteAX3がジャンクにもかかわらずまともに使えてしまった為、消化不良…
そこで新たにジャンクPCを先週ゲットしてきました。ThinkPad X240 ジャンクで3800円

f:id:pc_life:20200905080124j:plain
ThinkPad X240 ジャンクで3800円

本体のみでACなし,HDDなし,メモリなし,トラックポイント破損というまぁまぁな状態でした。
PCは既に沢山あるので正直買うかどうか悩みましたが「これを買って普通に使える状態にするまでいくら掛かるかやってみよう」と思い購入しました。
(これから悲劇が起こるなんて思ってもみませんでした。)

f:id:pc_life:20200905080118j:plain
X240で不評のトラックポイントのボタンがタッチパットと共通になっている箇所。本当に使いにくい…
f:id:pc_life:20200905080037j:plain
Let's noteAX3と同様に内蔵バッテリが搭載されています。

ACアダプタ、メモリ、SSDを取り付けし動作確認をした結果、
・外部バッテリ死亡
キーボードのFnキーの挙動が変

キーボードのFnキーを押すと「F3,F7,Ctl,Shift,Tab,T,Y,`,{」キーが同時に押されている事になっていて困りました。
色々調べると
・キーボード不良
マザーボード不良
のどちらからしい…
キーボード不良を信じジャンクのキーボードを入手しましたが、今度はFnキーが全く使えず…
ただ、元のキーボードと比べて同時押しの挙動はせず、元のキーボードに戻すと同時押しの挙動が発生するという状況を考えると、キーボード不良が濃厚。
ダメ元でもう一枚キーボードを購入(新品同様の中古と書いてあるもの)したところ、正常復帰!
いや~道は長かったですが、なんとか普通に使える状態までたどり着けました。

残念なこと
・サービスマニュアルを見ながら作業をしており、ねじ長が記載してあったのでどこのネジかのメモをとっておらず、ネジの首下で長さを測り取り付けたところ物の見事に樹脂を押し出してしまった…

f:id:pc_life:20200905080059j:plain
PC等のネジは首下ではなく全長で測らないといけないようです。

・何度もバラしていたせいかケースの爪や爪を受ける部分が数カ所破損。外装まで軽く欠けてしまった。

f:id:pc_life:20200905080107j:plain
いつなったかは不明ですが、外装が欠けてしまった。

最後になりますが、購入した物と総額
本体:3800円(500円割引していただけたので、3300円でした)

ACアダプタ:1899円
ジャンクショップを見て回ったりしましたが手に入らず…amazonにて最安?を購入。
www.amazon.co.jp

メモリ:6390円
メモリはVZ-Gに使っていた8GBを移植。
※2018年購入時店の価格です。2020年9月時点では大体3300円程度で購入出来そうです。

SSD:2199円
一時期ネットで叩かれていた?ZheinoのSSDですが、今まで数十台使ってきた感じでは不具合はないので個人的にはお薦め。
128GBあれば十分。
www.amazon.co.jp

キーボード:3300円
X240SジャンクキーボードFn不良で使えなかった…(1400円)
X260S中古キーボード(1900円)

外部バッテリ:2430円
中古ですがまぁまぁ容量が残っている物です。

ゴム足:484円
互換品です

総額19912円となりました。
キーボードを2個買った&メモリが高い時の値段とは言え、この値段ならリフレッシュPC当たりを買っても変わらないなぁ。

Let's note AX3

Let's note大好きやな。
ジャンクコーナーにて発見したCF-AX3RDBCSを購入しました。

LX3も持っているのに何故?と言われそうですが、Ultrabookに分類される(と思っている?)機種を触ったことがなかったからです。

f:id:pc_life:20200818215516j:plain
CF-LX3とCF-AX3のサイズ比較

早速サイズの比較ですが、LX3より少し小さい感じですね。

f:id:pc_life:20200818215519j:plain
厚さの比較

上がAX3で下がLX3。さすがにAX3の方が薄いです。

f:id:pc_life:20200818215523j:plain
キーボードがめっちゃ綺麗

LX3はキーボードが黄ばんでいる箇所がちらほらありますが、AX3はとても綺麗。

スペックはこんな感じ。
CPU:i3-4010U(1.70GHzTB無し)
メモリ:4GB(メイン基板実装)
SSD:mSATA128GB
画面:1920x1080
メモリがどうやらメイン基板に直接実装されているようで交換・増設不可…
そこは誤算でしたが、なんと言っても解像度が良いですね。
(圧迫痕が中央に沢山あり暗い色の表示では微妙ですが)

f:id:pc_life:20200818215513j:plain
画面解像度はLX3より高い

ちなみにディスプレイ解像度ですがLX3は1600x900、AX3は1920x1080とLX3を超えるモニタが搭載されています。

テラステーションのLCD死亡?

本日、テラステーションのLCDが映らなくなりました。

電源投入後約20分で薄くなってきて最後は映らなくなります。リプレイスとなった後、物理的な問題であれば直そうかな?

我が家に来て12日、ジャンクなので仕方ないか。

LEDは現役なのでまぁ問題ないかな?

メールで情報飛ばしてくれるし、設定画面から情報出るのでこのまま使い続けます。

TeraStationの通信速度

Tera Stationのサイトを見ると従来モデルより1.9倍速くなったと書いてありました。(RAID0の場合ですが。)
使ってみた感じもLink Stationより速いなと思っていましたが、実際どの程度速いのか検証しました。

※我が家のLink Stationは2.5インチSATAHDDを3.5インチPATA接続に変換、Tera StationはRAID1なので計測環境が全く違います。

f:id:pc_life:20200803211624p:plain
Link Stationの速度
f:id:pc_life:20200803211620p:plain
Tera Stationの速度

一目瞭然ですね。

Tera Station速いよ。
Link Stationよ、今までありがとう。

VZーGのCMOS電池再度交換。

再度ML1220を購入しました。

前回のは元から充電電圧が下回っていたようです。

今度のはAmazonで購入しましたが箱がボコボコで到着。
f:id:pc_life:20200803123059j:image

肝心の電池は2.8V程度残っており、問題なし?

とりあえず交換後バッテリを10秒程度外してもBIOS初期化されませんでした。後はいつまで持つかが楽しみです。